• jptraveler2017

香港航空 ビジネスクラス搭乗記 成田〜香港 2017年12月


2017年年末の休みに、約1年半ぶりに香港航空のビジネスクラスを利用してみました。成田を夕方に出るHX609便。機材はA330-300です。

動画でもまとめていますので、よろしければこちらからどうぞ。ちなみに、2016年8月に乗った時の搭乗記はこちらです。正直、サービスなどの内容はほとんど変わってませんでしたが。

香港航空の夕方の便のチェックインカウンターは成田空港、第2ターミナルのカウンターB。クリスマスを日本で過ごした香港の方で便はほぼ満席。香港からはキャセイパシフィック、香港航空(フルサービスキャリア)、香港エキスプレス(LCC)の3社が乗り入れ、日系ももちろん就航していて、便が多くなりました。訪日の方は確実に増えているようですね。

香港航空 成田空港 チェックインカウンター

香港航空のチェックインカウンターもビジネスクラスはこんな感じですが、エコノミークラスは次の写真のように長い列。日本人の乗客は5%いたか、いないか。

香港航空 成田空港 チェックインカウンター

エコノミーの列はこんなに長く。みんな大きめな荷物を持っているので、チェックインに時間がかかっていたようです。わかりにくいのですが、手前の列はオンラインチェックインした人のBAG DROP、後方の列は普通のチェックインの列。オンラインチェックインしても待ち時間はそれほど変わらないような・・。

香港航空 成田空港 チェックインカウンター

無事にチェックイン完了。時間もなかったし、香港航空が使っているチャイナエアラインのラウンジはあまり好きではないので、早めにゲートに向かいます。今日のゲートは84。相変わらず遠くにあるゲートですね。

香港航空 搭乗券

搭乗口に向かう時に、遠くに今日搭乗する香港航空の飛行機が見えました。

香港航空 飛行機

搭乗開始。そう言えば、チェックイン、搭乗口のスタッフは香港航空の地上職の制服着ていました。

香港航空 搭乗口84

搭乗したらクルーがちゃんと席まで案内してくれました。シートはこんな感じ。(実はこの写真、降機する直前に取ったので、ゴミが残っていてすみません)

香港航空のA330-300のビジネスクラスはスタガートの座席を装備している機体もあるようですが、今日はこんな古いタイプのビジネス。でも、足元も広いし、十分のシート。ちなみに、香港航空のサイトなどでは使われる機材がスタガートタイプか今回のような普通のシートかがイマイチわかりません。この日も搭乗してからわかる、と言う。

ウェルカムドリンクも水かオレンジジュースからの選択でした。(自分はいただかなかったので写真なし

香港航空 ビジネスクラス 座席

保安ビデオはアニメ。可愛いい感じの絵でした。

香港航空 ビジネスクラス 座席

エンターテイメントの操作では日本語も選べます。

香港航空 ビジネスクラス 座席

シート操作ボタンはひじ掛けの中に。

香港航空 ビジネスクラス 座席

反対のひじ掛けの内側にはコンセント。

香港航空 ビジネスクラス 座席

リモコンはスタンダートなタイプ。

香港航空 ビジネスクラス リモコン

飛び立つ前にメニューが配られました。以前より小さくなりましたが、デザインがかわいくなりました。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

英語か中国語での表記。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

食事。メインは3つからの選択ですね。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

飲み物類。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

ワインはシャンパン、赤、白それぞれ一種類。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

その他のお酒類。

香港航空 ビジネスクラス メニュー

保安カードとゴミ袋(またの名はゲロ袋)香港航空、結構ブランディングがしっかりしてるのだけど、この袋のデザインはいかに?

香港航空 安全のしおり

機内誌、機内販売誌。

香港航空 機内誌

飛び立つとすぐ、ドリンクサービス。シャンパンをいただきました。ナッツは温かい訳ではなく、普通のアーモンド&ピーナッツ。

香港航空 ビジネスクラス 機内食

前菜はカートからサーブしてくれます。この日のビジネスクラス担当のクルーは男性二人、女性二人。みんな若い。

香港航空 ビジネスクラス 機内

前菜は日本のお惣菜っぽい感じ。茶そばも付きます。これを配る時にクルーが「これは何々です。」とお皿の内容を細かく説明してくれました。とても丁寧。

香港航空 ビジネスクラス 機内食

メインはチキンにしてみました。日本風の味付けです。

香港航空 ビジネスクラス 機内食

食後にアイス(またはフルーツ)のデザートと中国茶をいただきました。

香港航空 ビジネスクラス 機内食

食後におしぼりを再度いただけるのもうれしいサービスです。

香港航空 ビジネスクラス 機内食

ビジネスクラスの機内を最後部から見たらこんな感じです。今日はビジネスクラスもほぼ満席。

香港航空 ビジネスクラス 機内

香港までの4-5時間なら必要ないのですが、フルフラットにしたらどんな感じかな、と試しにシートを倒して写真を撮ってみました。思ったよりは平らになりましたが、結構角度はあります。夜行便や、より長距離の便の場合は、フルフラットはうれしいですよね。

香港航空 ビジネスクラス 座席

日本映画や、日本語吹き替えの映画もそれぞれ3-4本。

香港航空 ビジネスクラス 機内エンターテイメント

日本の音楽も少し入っていました。

香港航空 ビジネスクラス 機内エンターテイメント

フライト時間はほぼ5時間。あっという間です。到着の際に乗り継ぎ案内がディスプレイに出ているので親切ですね。少しだけ到着が遅れたせいか、地上スタッフも数名スタンバイしていました。

香港空港

香港航空は必ずサテライト側に到着するので、空港内の電車に乗ってメインのターミナルへ移動です。

香港空港

香港空港

フライト時間5時間3分。7年使用のA330-300でした。

香港航空 Flightrader24

香港航空 Flightrader24

ほぼ1年半ぶりの香港航空のビジネスクラス。クルーはみんな若くて、一生懸命。とっても感じが良いです。一人の女性クルーはずっと僕の名前を呼んでくれて、ビジネスクラスにいる30名の中のたった一人の客の名前を覚えるなんてすごいなあ、と感動。日本人が僕だけか、いてもあと一人位しか乗ってなかったからかもですが。

料理、機内エンターテイメントは特筆するものもない感じですが、悪くはないです。ただ、のんべいのおじさん(自分のこと)が敢えて言うなら、ワインは空いたら継ぎ足して欲しいなあ、と言う感じです。

値段などを総合的に考えても、決して悪くない香港航空です。マイルがメジャーな航空会社のマイレージに加算できないのが残念。

Dec 2017

#香港航空 #ビジネスクラス #成田 #香港 #機内食 #香港エアラインズ #HongKongAirlines

4,314回の閲覧0件のコメント