• jptraveler2017

エティハド航空 ビジネスクラス搭乗記 アブダビ〜ソウル・仁川 2017年12月


アブダビからの帰国はまずソウルに向かいます。帰りはエティハド航空のビジネスクラスに乗ってみました。行きはファーストクラスで贅沢しちゃいましたので。

アブダビ空港のビジネスクラスの様子はこちらで、レポートしています。

アブダビ空港にはターミナルが3つあって、エティハド航空はターミナル1と3を使っています。とは言え、2つのターミナルは繋がってるようです。ソウル行きはターミナル3からの出発です。

ターミナル3のプレミアムチェックインエリアの入り口です。入り口ではポーターがスタンバイ。

アブダビ空港 ターミナル3

チェックインエリアの入り口には無駄にソファーも置かれ、広々とした空間。

アブダビ空港 ターミナル3 プレミアムチェックインエリア

チェックインカウンターもライトアップされ、こんなに綺麗。出発のピーク前に行ったので、まだ誰もおらず、カウンターは数カ所しか空いてませんでした。

アブダビ空港 ターミナル3 プレミアムチェックインエリア

こちらはファーストクラスのチェックインエリア。ちなみにこの反対側に広々としたソファーエリアがあって、大富豪なんかが来た時は下々にチェックインさせて、ご本人はそのソファーで待ってるのだとか。

アブダビ空港 ターミナル3 プレミアムチェックインエリア

セキュリティー検査もファーストとビジネスクラスクラス専用でスイスイ。ラウンジに寄ってから、ゲートに向かいます。タミーミナル3でチェックインしたのに、出発はターミナル1から。古いターミナルですね。

アブダビ空港 ターミナル1

実際の搭乗口はこんな感じ。

アブダビ空港 ターミナル1 搭乗口

さて、機内に入ります。成田線同様、ボーイング787-9を使用。ただこちらは、ビジネスとエコノミーの2クラスです。

エティハド航空 ビジネスクラス

椅子側からモニター方向を見たらこんな感じ。

エティハド航空 ビジネスクラス

モニター大きいです。

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

ウエルカムドリンクはシャンパン。注いだのを配って歩くのではなく、一人一人に何が飲みたいか聞いてました。おしぼりも一緒にくれるのはなかなかすごい。

ちなみにこのテーブルのようなスペースは座席の横にあって、広々。食事用のテーブルは別にあります。

エティハド航空 ビジネスクラス ウェルカムドリンク

座席脇にも蓋を開けると収納が。アメニティキットとヘッドセットが入ってました。そして、その手前のスペースにはミネラルウォーターも。

エティハド航空 ビジネスクラス 収納

座席脇のシートコントール。ちなみに先ほどのシャンパンの奥にあった電子パネルからもシートの調整が可能です。

エティハド航空 ビジネスクラス シートコントロール

機内を見渡すとこんな感じ。

エティハド航空 ビジネスクラス 機内

搭乗後、かなり早めにメニューが配られます。( このおしぼりはウエルカムドリンクの時のもの)

エティハド航空 ビジネスクラス メニューとおしぼり

ビジネスクラスでも、アラカルト。いつでも頼めるようです。

エティハド航空 ビジネスクラス メニュー
エティハド航空 ビジネスクラス メニュー

ワインリスト。 ワインもそれほど種類が多い訳ではありませんが、バラエティ感があり、なかなか良さそう。

エティハド航空 ビジネスクラス ワインリスト

エティハド航空 ビジネスクラス ワインリスト

アメニティキット。

エティハド航空 ビジネスクラス アメニティ

5種類のデザインがあるようですね。そう言えば、隣の席の人は、赤いのを貰ってました。

エティハド航空 ビジネスクラス アメニティ

基本的な物は入っています。アメニティが入っていたポーチは旅の後でも重宝しそうなサイズとデザイン。

エティハド航空 ビジネスクラス アメニティ

フライト時間は7時間半。寝る暇あるかな。

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

離陸後は食前酒。しつこいけど、またシャンパン。温められたナッツが付いてきます。

エティハド航空 ビジネスクラス 食前酒 シャンパンとナッツ

前菜。エビにしました。

エティハド航空 ビジネスクラス 機内食 前菜

エティハド航空 ビジネスクラス 機内食 前菜

あまりお腹が空いていなかったので、メインはベジタリアンのキッシュのような物にしてみました。意外に美味しい。

エティハド航空 ビジネスクラス 機内食 メイン

デサートはアイスクリーム。カップごと出さないで、さらにガーニッシュまでつけるのはさすが。

エティハド航空 ビジネスクラス デザート アイスクリーム

お茶にもちゃんとチョコを添えて、トレーにも載せて。

エティハド航空 ビジネスクラス お茶

さて、少し寝ましょうか。フルフラットにするとこんな感じ。もちろん水平ですし、広さも十分。行きがファーストクラスで、ベッドメイクまでしてくれたので、なんだか物足りない感じがしてしまうのは怖いところ。

エティハド航空 ビジネスクラス シート

ゴロゴロしながら、ディスプレイを見てたら、今日のワインの説明がありました。

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

フライトマップだけでも、こんなに細かく設定できる画面が出てきます。間違いなく使いこなせません。

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

シート番号もバックライトで綺麗に光りますね。

エティハド航空 ビジネスクラス シート番号

少しうとうとしたら、到着1時間前。何か食べる時間は無くなってしまったので、お茶だけいただきました。

エティハド航空 ビジネスクラス お茶

そして、あっという間にソウル到着。

エティハド航空 ビジネスクラス モニター

韓国と、UAEの国旗がお出迎えしてくれるのは粋ですね。このお二人が何をしていたかは不明。

ソウル仁川空港 到着口

この旅で初めて、ちゃんとエティハド航空の787の写真が撮れました。

エティハド航空 ボーイング787

なぜかソウルに着くとホッとする。

ソウル 仁川空港 到着

本日のフライト。新しい飛行機はやはり良いですね。

Flightrader24 スクリーンショット

Flightrader24 スクリーンショット

飛行機も最新でシートもとても快適でした。ご飯も美味しいし。正直、もう少し乗っていたいと思うほどの、エティハド航空のビジネスクラスでした。

頑張ってお金貯めて、また乗りに行かなくちゃ。

Dec 2017

#エティハド航空 #ビジネスクラス #B787 #機内食 #フルフラットシート #787

925回の閲覧0件のコメント