• jptraveler2017

エアソウル エコノミークラス搭乗記 静岡~仁川 2018年10月


「ああ、ソウルに行きたい」と思い立って、航空券を探し始めましたが、直前&連休だったのもあり、東京発だとなかなか思うような値段の航空券はありませんでした。僕は航空券を探すときにSkyscannerを使うことが多いのですが、いろいろ検索しているうちに「あれ、そう言えば茨城とか静岡もソウル線あったよなあ」と思い立ち、検索すると静岡発がお値段お手頃(片道コミコミ14,800円)、希望日にフライトがある、と言うことで静岡発を予約しました。自分は東京都内在住なのですが、朝一の高速バスで静岡駅に向かい、そこから空港行きのバスに乗り換えれば間に合いそうだし。全ての総合計金額も、成田発の便よりは安く済みそうでした。こうなると得するのはほんのわずかな金額ですが、地方空港は興味あるし、何より初めてのエアソウルに乗れる。発想がオタクですね。

静岡空港は静岡駅からは結構離れています。ターミナルは新しくてとても綺麗。

ちなみに静岡駅から空港までのバスは、バスターミナル発で静岡駅経由で空港に向かいます。バスはかなり混むと言う情報を得たので、バスターミナルから乗車。バスターミナルでもこの位の長い列。静岡駅で乗り込んできた人でバスは完全に満席でした。あれだと、乗れない人が出てもおかしくなさそうです。

チェックインカウンターはちゃんとエアソウルブランド。

搭乗券もエアソウルの淡いグリーン。

今日の飛行機がソウルから到着しました。A321-200ですね。

地方空港らしくて、出国手続きのカウンターは一か所。ちょっと混みあいます。搭乗口前も狭くて、待合室で座る場所を探すのも大変。コンビニと免税店はちゃんとありますよ。

機内は、エアソウルカラーのヘッドレストカバー。

足元は広い。後で調べたら、アシアナからのお下がりの飛行機なので、アシアナのままなんでしょうね。

シートバックモニターもあります。エンターテイメントの内容は本当に大したことなくて、フライト中はずっとフライトマップをこのモニターに見つつ、自分のタブレットで動画を見ていました。モニターの左側にUSBポートがありますが、壊れていて携帯の充電はできず。

ゲロ袋と安全のしおり。

機内誌と免税品の冊子。

機内販売の冊子。

値段的には安くはないですが、こんなもんんですかね。

ドリンクのアイテムに水が無いのは驚き。コップの水はただで配っているので、買う人はいないのかな。エアソウルグッズもあんまり食指が動きませんな。

保安ビデオはアニメ。なかなかユニークです。

離陸すると、無料で水が配られます。その後機内販売へ。

静岡上空。天気が良くて空が綺麗です。実は、台風が来ていてこの後はずっと雲の中を飛行しました。

ソウルは本当に近い。あっという間に到着です。

降りる際に撮った写真です。機内はグリーン。

フライト時間はちょうど2時間。

この日は台風が来ていて、ちょうど飛んでる頃の台風の位置や風はこんな感じ。台風で飛行機が飛ぶかヤキモキしていましたが、無事に飛んで良かったです。

フライトの経路はこんな感じ。台風をよけて通常とは違う経路のような・・。台風の傍を飛んでいるときは、1万メートルを超える高さを飛んでいるはずなのに、ずっと雲の中のフライトでちょっと気味が悪かったですが、揺れはほとんどなく、快適でした。

これで、日本-韓国間の韓国のLCCの4社を制覇しました。(エアソウル、チェジュエア、Tway、ジンエアー)残すは、イースター航空とエアプサン。

やはりソウル行きはLCCで十分な気がします。韓国のLCCは預入荷物も15㎏まで無料ですし。エアソウルはクルーもてきぱきとして感じが良く、そして何より皆さん可愛かった。クルーがかわいいって、ちょっと蛇足情報で恐縮です。

Oct 2018

#A321 #エアソウル #LCC #静岡 #ソウル #格安 #アシアナ

181回の閲覧
P1000760
写真-2013_12_29-21.46.18-78
写真 2011-12-23 18 31 15
写真 2006-10-13 12 04 01
写真 2003-07-16 1 27 54

 © 2018 JPTraveler. All rights reserved.