• jptraveler2017

LOTポーランド航空 プレミアムエコノミークラス搭乗記 ワルシャワ〜成田 2018年8月


ヨーロッパからの帰国はLOTポーランド航空のプレミアムエコノミークラスで。乗り継ぎでドブロブニクからワルシャワに飛んでから、成田行きに乗り継いだのですが、そのフライトはワルシャワ-ザグレブとほぼ同じなので、今回はブログに書かないでおります。ワルシャワーザグレブのLOTポーランド航空の様子はこちら

ドブロブニクからワルシャワのフライト、ブログには書いてないのですが、40分位遅れまして。当初のワルシャワでの乗り継ぎ時間が1時間5分で、心配していたのですが、見事的中。何と40分も遅延するとは。ワルシャワに着陸して、飛行機が止まってドアが開いたのが成田行きの出発25分前。さらに、到着した飛行機はターミナルに着かずにバスでターミナルまで移動。焦りまくります。

ただ、バスでターミナルに着くと、ほぼその目の前には専用の乗り継ぎ用保安検査が。「ああ良かった」と思ったものの、保安検査には20人位が並んでいました。ぎりぎり間に合いそうかなと思って、列に待機。保安検査が終わったのが出発10分前。急ぎ足でゲートに向かい、ゲート着が出発5分前。小さなターミナルでよかった。

ちなみに、その間LOTポーランド航空のサポートは全くありません。便が遅れていること、乗り継ぎ客がいることはわかっているはずなのに。その点から、ちょっとLOTポーランド航空のポイントは減点。中国国際航空で乗り継ぎできなかった時を思い出しました。以前エティハド航空でアブダビに行った際は、フライトが少し遅れただけなのに、到着ゲートで乗り継ぎフライト別にスタッフが立っていて、乗り継ぎの人たちをまとめてエスコートしてましたっけ。フルサービスキャリアだったら、その位でないとなあ。

さて、ゲート到着です。もうほんとんどの方が搭乗済みのようで、お客さんは誰もおりません。搭乗口の人も焦っている風ではなかったですね。ワルシャワ空港の大きさだと、飛行機のドアが閉まるのがぎりぎりになっても、離陸の枠を後ろに回されるほど混んでないんでしょうね。大きな空港だと、ちょっと遅れると、離陸の順番も後回しにされちゃうみたいですし。

帰りはプレミアムエコノミークラスです。シートはこんな感じで、いたって標準のシートですね。ボーイング787で横2-3-2の配列です。

座席幅はゆったりですが、足もとはこの狭さ。とは言え、データ的にはプレミアムエコノミークラスとしては標準のシートピッチなので、他社もこんなもんなのでしょう。

急ぎ足で来たので、ウェルカムドリンクは嬉しい限り。スパークリングワインも選べます。ただこの時点で、周囲でウエルカムドリンクを飲んでる人はすでに誰もおらず、無駄に焦ってがぶ飲み。

シートポケットには水とメニューが入っていました。

枕とブランケット。この枕の柄がかわいいい。

座席の上にはアメニティキットも置かれていました。どこかでLOTポーランド航空のプレミアムエコノミークラスではアメニティが無くなったと聞いてたので、歯ブラシもってきちゃったのに。

中身はこんな感じ。

シートとシートの間には電源とUSBポート。

メニューはこんな感じです。英語とポーランド語。

日本語版のメニューは別カードで。

乗り込んで、20分後くらいには離陸。やっぱりワルシャワ空港は小さい。離陸後すぐにドリンクサービスが始まります。クルーのサービスはてきぱきとして、きっちりと。愛想はないですが、やるべきことはちゃんとやる感じです。

ドリンクはまたスパークリングワインをお願いしました。おつまみ。

注ぎ足してもらったら、別のおつまみも。

ディスプレイは座席横から出てくるタイプ。機内エンターテイメントは来た時のビジネスクラスと同じなので、割愛。

最初の機内食。ランチの扱いですかね。内容としてはとても充実してます。ビジネスクラスの食事が一品一品出てる来るのではなくて、まとめてトレーで出された感じ。味も悪くありません。

疲れていたのと、ワインを飲んだので、食後はうとうと。やっぱりエコノミークラスよりは休めますね。そして、あっという間に2回目の食事。到着前の朝食の前にドリンクサービス。オレンジジュースとおつまみ。

朝食は和食を選びました。和風オムレツがメイン。雑に作った卵焼きにあんかけがかかっている感じ。全般的に味も悪くないですし、白いご飯もちゃんとご飯。

ちなみに、食器の模様の花が梅に見えるんですが、なぜに?

フライト時間は9時間50分。プレミアムエコノミークラスではぎりぎりの長さですかね。

ワルシャワ空港の乗り継ぎのサービスにはがっかりでしたが、それがなければ、機内サービス、食事、アメニティなどは満足。

ちなみに乗り継ぎ時間がほとんどなかったせいで、預けた荷物は一緒の便に乗っておらず、人生2度目の遅延荷物。まあしょうがないなと思いつつ、僕が乗った時はLOTポーランド航空のワルシャワ-成田は週5便の運航で、何と翌日はワルシャワからの便が無い日。それに、こんな時は、事前に到着地の空港に出発地の空港で積み残しになったと言う連絡が来ているはずなのに、LOTポーランド航空の場合はそれがなくて、成田では全ての荷物が出終わるまで待たされ、荷物がないのを確認してから手続き。さらにもう一つだけ愚痴を言えば、同行者はスターアライアンスのゴールドメンバーなのに、荷物の配達は通常の宅急便(プレミアムエコノミークラス位だと特別扱いは無いにしても)。結局僕たちが着いた3日後(翌々日の次の日)に荷物が自宅に届けられました。スーツケースの鍵の部分も少し壊れてて、中も僕が詰めた時よりはちょっとぐちゃぐちゃな状態で。

これはちゃんとLOTポーランド航空にはクレーム、報告していないので、単なる僕の愚痴だと思ってください。まあ、しょうがないと思っている範囲なので。

褒めてるか、けなしてるかよくわからない内容になってしまいましたが、結論としては、LOTポーランド航空はそんなに悪くはないですよ。スケジュールと値段が合えば、また使う可能性はあるかなあ。

Aug 2018

#プレミアムエコノミー #LOTポーランド航空 #LOT #ワルシャワ #成田 #機内食 #B787

1,623回の閲覧
P1000760
写真-2013_12_29-21.46.18-78
写真 2011-12-23 18 31 15
写真 2006-10-13 12 04 01
写真 2003-07-16 1 27 54

 © 2018 JPTraveler. All rights reserved.