• jptraveler2017

スターフライヤー エコノミークラス搭乗記 羽田〜関西空港 2018年5月


最近は国内出張も多く、国内線の飛行機に乗ることが多くなりました。先日ソラシドエアに乗ったのを機に、色んな飛行機に乗ってみようと、今回はスターフライヤーに挑戦。

マイルを貯めたい衝動にもかられますが、今回は興味を優先。

羽田ー関西はANAとの共同運航なので、ANAの第2ターミナルから出発し、チェックインもANAのものを使います。スキップサービスもできるので、搭乗券はWalletで。

スターフライヤー モバイル搭乗券

搭乗口。やはり、ターミナルの端の方のゲートになりますな。

羽田空港 70番ゲート

今日の搭乗機。エアバスA320。黒と白。お洒落なデザインですよね。

スターフライヤー A320

もちろん座席も白。足元は余裕の広さ。腰の部分に、不思議な形の腰当てがあります。

スターフライヤー  シート

スターフライヤー シート

シートバックビデオも付いて、USBのジャックもあって、足置きもある。贅沢なシートだなあ。

スターフライヤー シート

座っても膝下はこの余裕。

スターフライヤー シート

安全のしおりは折りたたむタイプで、こんなにオシャレ。ちょっとボロボロでしたが。そう言えば、機内で流れる搭乗時の音楽もオリジナルのようですよ。

スターフライヤー 安全のしおり

安全のしおりを開いてみた様子。

スターフライヤー  安全のしおり

機内誌とゲロ袋。機内誌が珍しく、B5のようなサイズ。表紙もマットな仕上がり。

スターフライヤー 機内誌

機内誌の中にある、機内販売のページ。

スターフライヤー 機内誌

エンターテイメントプログラムもこんなに入ってる。

スターフライヤー 機内誌

エンターテイメントの使い方も丁寧に説明。

スターフライヤー 機内誌

これは無料の飲み物とか。タリーズのコーヒーは有名ですよね。

スターフライヤー 機内誌

オタクの自分がまず見るのは、シートマップですな。

スターフライヤー シートディスプレイ

エンターテイメントもたくさんあるのですが、画面からは少しだけ探しにくい。機内誌を見て、その番号を選ぶが、番号を押して中身を確認しないといけません。

スターフライヤー シートディスプレイ

画面上、スタートのボタンで白と黒があって、何が違うんだろうと思っていたのですか、左側のメニューの色が違ってた。自分の画面は黒、左前方の席の方の画面は白なのがわかりますかね。

スターフライヤー シートディスプレイ

天気が良くで、今日も富士山が見えました。

スターフライヤー 窓から富士山

ドリンクサービスでは、タリーズのコーヒーをいただきました。カップはANAとかの物よりは少し小さめ。チョコレートも付くなんて、気がきいてますよね。

スターフライヤー 機内飲み物 コーヒー

ちなみにチョコレートは森永製菓。

スターフライヤー チョコレート

機内は本当に真っ黒。クルーの制服も黒が貴重。でも、色が重すぎず、とてもオシャレ感が出てましたよ。

スターフライヤー 機内

スターフライヤー 機内

フライトタイムは、着陸時に少し大回りしたので1時間10分。飛行機もまずまず新しく、5年もの。

flightrader 24 スターフライヤー

flightrader 24 スターフライヤー

実は10年ほど前にスターフライヤーに乗ったことがあるのですが、特に印象に残ってなかったんです。でも、今回乗って、機内の快適さとか、デザインのオシャレさとか、とても気に入りました。先日のソラシドエアと言い、地方の航空会社は本当に良いですよ。もっともっと、頑張って欲しいなあ。

May 2018

#スターフライヤー #sfj #a320 #hnd #kix #羽田 #関西 #sfj021 #starflyer

206回の閲覧0件のコメント