• jptraveler2017

FIRST CABIN (ファーストキャビン) 御堂筋難波 宿泊記


大阪に行った際に、今(少し )話題の、FIRST CABIN ( ファーストキャビン )に泊まってみました。大阪はホテルがいつも混んでいて、なかなかお手頃価格のホテルを探すのは大変です。今回は前から気になっていた、こちらにおじゃま。

御堂筋難波のファーストキャビンの部屋は、ファーストクラスキャビンのみ。他の所にあるビジネスクラスキャビンとかありません。僕が予約した時は、普通料金の7700円( 税込)。ファーストクラスキャビンだからか、印象としては「思ったより高いなあ」でした。

ホテルは難波駅近く。地下の13番出口から繋がっています。御堂筋線の改札は地下降りてすぐ目の前でした。この写真は1階の地上の入り口。

フロントは4階。ちゃんとスーツ着たスタッフが対応してくれましたよ。

受付を済ますと、脇の入り口から受付でもらったカードをかざして入ります。男性の入り口は右側。

入り口脇には自由に取れるアメニティ。爪切りなんかもありました。歯ブラシはキャビン内にあらかじめ置いてあります。

男性のキャビンは主に6階に。先ほどの男性用の入り口を入ってから、専用エレベーターで6階に向かいます。

6階に着くと、キャビンがずらっと並んでいます。思ったより各室は大きい印象。酔っぱらったりしたら、自分のキャビンまで迷いそうです。

キャビンの中はこんな感じです。ファーストクラスキャビンだからか、思った以上の広さ。天井も高いし、快適そう。部屋着、タオル、歯ブラシが備え付けられています。

入り口はアコーデオンカーテン。内側から見ると、この位上に隙間があります。そして、部屋にカギはかかりません。貴重品はベッド下にカギのかかるスペースがあって、そこに入れる感じです。

同じフロアにある、洗面所。スーパー銭湯にあるようなアメニティは揃っています。

その隣にある、シャワーブース。全部で7-8ブースほどありました。中はシャンプー、ボディーソープが備え付け。自分は朝はここでシャワーを浴びて、夜は4階の大浴場に。さすがに大浴場の写真は撮れませんでしたが、細長の小さな目の湯舟があり、洗い場もそんなに多くはないですが、自分が行ったときは混んでなくて全く問題ありませんでした。

4階にはラウンジもあり、風呂上りにビールなんてもの良いかもしれません。でも、ここはあくまでもカプセルホテル。部屋でゆっくりする人はいなくて寝るだけのものだからか、ラウンジのオープンは夜の9時。(朝食もここです)

難波駅から近いし、お値段が安くて寝るだけなら、決して悪くないかもしれません。

自分の場合は、直前に予約したせいかお値段は少し高めの込み込みながら7,700円。それに、自分は夜は特に予定がなかったので、外で軽くご飯を食べて夜の8時には部屋に。テレビの音もイヤホンで聞かないといけないし、周りの音は多少なりとも気になるし、くつろぐには程遠く。あと、ベッドのマットは、東南アジアの安宿にあるような、固くて、質の悪いスプリング。それに、そうは言ってもプラスチックでできた四角い空間はやっぱり、ホテルの部屋とは違いますね。

僕は5,000円位だったり、空港で前泊とかの状況ならもう一度泊ってもいいかなあ。そうでなかったら、狭くても、駅から少し歩いても、頑張って清潔なビジネスホテルを探しますね、次回は。

Sep 2017

#FIRSTCABIN #ファーストキャビン #難波 #なんば #カプセルホテル

138回の閲覧
P1000760
写真-2013_12_29-21.46.18-78
写真 2011-12-23 18 31 15
写真 2006-10-13 12 04 01
写真 2003-07-16 1 27 54

 © 2018 JPTraveler. All rights reserved.