• jptraveler2017

エバー航空 エコノミークラス搭乗記 成田~台北・桃園 2017年7月


今回の台湾への旅行には、台湾のエバー航空を利用してみました。久々だなあ。少し早めの2か月前に購入したら、なかなかお得な金額で航空券が購入できました。スターアライアンスのマイルも貯まるし、できればLCCは避けたいと思っていたので、ちょうど良い。フライトレポートは動画でもUPしていますので、よろしければご覧ください。

エバー航空のチェックインカウンターは成田空港の第1ターミナル、南ウィング。ほぼ満席でしたが、カウンターもそれほど混んでおらずいい感じです。

とは言え、自分はオンラインチェックインしていて、預け入れ荷物もないので、セルフサービスマシーンで搭乗券を印刷しただけ。

さて、搭乗です。ゲート36番。

エバー航空、エコノミークラスのシートピッチはこんな感じで、普通です。前のシートの後ろについているテレビが厚いせいか、自分からテレビ画面が近い気がしたのは気のせいでしょうか。

保安ビデオはアニメで、スチュワーデスさんもアニメで登場。結構かわいいです。

成田空港が混んでいる時間だからか、離陸までは少し時間がかかりました。地上は曇ってましたが、上空はこんなにいい天気。

機内誌と、機内販売誌。日本語表記はほぼ無かったような・・。ちなみに、機内エンターテイメントのガイド誌もありません。画面で探せるのですが、どれが日本語に対応しているかがわかりません。日本映画が4-5本ありましたのでそれを見れば間違いなく日本語ですが。

ドリンクのメニューはシートポケットに入っていました。機内食は2種類からの選択で、メニューを書いたA4サイズの紙をクルーが見せながら選択を聞き、食事を配ってくれる感じです。以前乗ったANAも同じことをしていたのに、もっとわかりやすく感じたのは写真が入っていたからかな。エバー航空の場合は文字だけだし、一瞬見せられても内容は理解できません。無いよりはマシだけども。

自分は中華でチキンを選びました。台湾料理の三杯鶏なのかと思います。前菜、フルーツ、デザートもついていて、去年乗った某香港の会社のコスト削減感満載の寂しい機内食とは大違いです。

機内Wi-Fiもあります。今回は3時間程度のフライトなので使いませんでしたが、長い時間フライトに乗るときは、Wi-Fiもあると便利ですよね。

お値段はこんな感じ。

食後映画を一本見たらちょうど到着時間です。台北・桃園空港に定時に到着しました。

機材は330-300。就航から1年半ほどの新しい機材ですね。

久々のエバー航空のエコノミークラス。クルーの感じもとても良いし、機内食や飲み物もまあまあの充実ぶり。個人的にはお勧めです。敢えて言うと、機内エンターテイメントにそれほどお金をかけていない感じで、確実に日本語があると思えたのは、日本映画と日本の音楽だけ。洋画や短いTV番組も少しで良いから日本語であると良いなあ、と言う感じです。(あったかもしれませんが、少なくとも私は見つけられませんでした)また、航路マップも最新のものではない感じ。とは言え、僕は好きな会社です。

Jul 2017

#エバー航空 #EVAAIR #エコノミークラス #機内食 #台湾 #台北 #成田 #桃園空港

922回の閲覧
P1000760
写真-2013_12_29-21.46.18-78
写真 2011-12-23 18 31 15
写真 2006-10-13 12 04 01
写真 2003-07-16 1 27 54

 © 2018 JPTraveler. All rights reserved.