• jptraveler2017

マスカット、オマーン


オマーンのマスカットに行ってきました。正直、オマーン航空に乗るための途中降機で駆け足の旅でしたが、写真を中心にマスカット市内の様子をご紹介。

簡単にオマーン情報。中東の中で、外務省から海外安全情報が出ていない3つの国のうちの一つ。(あと二つはカタールとUAE)

安心して旅行できる旅先です。日本からかエミレーツ、エティハド航空、カタール航空の利用が便利です。ビザも日本人は事前取得が必要なく、到着時に取ることができます。値段は短期滞在だと5オマーンリアル(OMR)で、約1500円。ちなみに、ビザを販売する銀行カウンターは二つしかなく、ほかの到着便とぶつかるととっても混みあいます。自分はエミレーツの大型機が着いた直後だったので、ビザ取得して、入国まで40分程度かかりました。

マスカット上空を通って着陸体制。

オマーン国旗。

オマーン空港の外観。到着階と出発階には分かれていないので、このすぐ左が到着用の建物です。

オマーンは意外に物価が高めで、空港から市内へのタクシーは、30分程度で3,000円程度のイメージ。乗り合いタクシーや、バスを使うともっと安くすむと思います。タクシードライバーをはじめ、他の国からの出稼ぎで働いている人は少ないようです。

早速観光へ。マトラスーク(市場)、Matrah Souqへ。この辺りは観光客も多くて、散歩にはいい感じです。ですが、昼過ぎに行ったら、スーク内はほとんどお店が閉まる昼休みだったようで、滞在時間20分・・・。

スーク入り口。

空いている数少ないお店は、本当にベタなお土産の店ばかり。

みんな閉まってます。

では、と言うことで、スークの裏側を散歩。ねこ発見。

こんなところにもねこ。

路地裏を歩く。

ごみは落ちているけど、こんなほうが人々が生活している感じがして僕は好きです。道行く地元の人も、穏やかな感じがします。こんな風景ってUAEとかにはないですよね。

そのあたりは海に面しているので、地図で見かけた「Fish and Fruit Market」へ。とっても小さな建物で、人もほとんどいなくて、中をぶらぶらするのは勇気がいります。魚だけじゃなくて野菜もたくさん売っています。輸入品かな?地元で採れるのかな?

通路はこんな感じ。ここを入っていくの、はばかれれるでしょ?

マーケットも滞在時間10分。そろそろ遅めのランチにしましょうか。マーケットの対面にあって、地元の人が多そうな店に飛び込みで入ってみました。

ちゃんと英語のメニューがあったので、無事にチキンカレーを注文。美味しかったです。ちなみに、注文後に店内を見渡してみると皆さん手で食べていました。僕はナンがあって、カレーを食べるのは問題ないし、サラダ位は手で食べるのは大丈夫だったのですが、ナンでなくてライスを選んでいたり、ビリヤニ(炊き込みご飯のようなもの)を頼んでいたら、手で食べるのは難儀したことでしょう。ま、スプーンを頼めば出してくれたと思いますが、郷に入れば郷に従えってことで。

お腹もいっぱいになったことですし、海側を散歩することに。気温も高くないし、曇っていたので散歩にはちょうどいい。(11月)綺麗な海、すぐ裏は小高い山、町なみやところどころにフォート(砦)跡があったり、このマトラ地域の海沿いは散歩にお勧め。

クルーズ船もいくつか停泊しており、ちょうど虹が出ていました。

気持ちいいので、タクシーで行こうかと思っていたオールドマスカットエリアまで歩いてみることにしました。ずっと海沿いを歩いていきます。

わかりにくいけど、海の水はこの綺麗さ。

魚釣りしているおじさん。何にも釣れてなかったけどね。

ビーチっぽいところがあったり。この雰囲気好きだなあ。地元の人の日常が垣間見れるのが、僕は好き。

途中でこんなモスク。ガイドブックには載っていなかったので、名もない普通のモスクかな。中東だと本当にモスクが生活の一部ですね。

オールドモスクの入り口までやってきました。

ミラ二フォート(Al Mirani Fort)。手前はモスクかな。

ジャラリフォート(Al Jalali Fort)。オールドマスカットは官庁街なので、右側の白い建物はなんかの公官庁の建物だと思われます。

オールドマスカットにはミュージアムがいくつかあるので、どれかに入ってみようかと探してみるも、ナショナルミュージアムなど興味があったものはどれも休館だったり、閉館時間が早かったり。唯一は入れたのがサイディアミュージアム(Al Saidia Museum)。オマーンの歴史を紹介する博物館で、とっても小さいので歩き回り易いです。(でも正直あんまり面白くない)庭にはこんなオブジェが。

オールドマスカットの街中はこんな感じ。

そろそろ夕方になってきたので、インターコンチネンタルホテルのそばにある、Omani Heritage Galleryでお土産でも買おうかとタクシーで移動。流しのタクシーがそれほど頻繁に走っている訳ではないのですが、10分ほど場所を変えながらやっとタクシー捕獲。

ガイドブックにお土産にお勧めとあった「Omani Heritage Gallery」ですが、とっても小さいお店。シルバーのアクセサリーや、壺、カーペットのような地元の品を売っていますが、かなり高いし、それほど欲しいなあと思うものには出会いませんでした。

お店は小さなショッピングモールの中に入っており、その裏はビーチ。地元の人が夕日の中で散歩していました。とても気持ちよく、ビーチを眺めながらぼーっと。

家族連れも。

スターバックスに寄ってホテルへ戻ります。オマーンのスターバックスにはレモンミントジュースがあり、意外に美味しい。中東に行ったら、まず飲むのがレモンミントジュースです。

超駆け足のマスカットでしたが、もう少し時間があってグランドモスクとミュージアムにでも行ったら、すべてを網羅するくらいかと。

マスカットに滞在するなら、ちょっといいホテルに泊まり、リゾートライフを楽しみながら、少しづつ観光するのがいいかもしれません。

ビーチリゾートもいくつかありますが、自分が興味あるのは山岳リゾート Anantara Al Jabal Al Akhdar Resort 。いつか行ってみたなあ、と。

または二ズワやサラーラなどのほかの都市を訪れると、よりオマーンらしさを感じられるのでは。日本人観光客がまだまだ少ない穴場のオマーンですが、なかなかお勧めですよ。

Nov 2015

#マスカット #オマーン #旅行記 #オマーンビザ #オマーン空港アクセス #タクシー

169回の閲覧
P1000760
写真-2013_12_29-21.46.18-78
写真 2011-12-23 18 31 15
写真 2006-10-13 12 04 01
写真 2003-07-16 1 27 54

 © 2018 JPTraveler. All rights reserved.